彼此ともつかぬ場所


□ 銀色の守護者 □

前書き

銀色の守護者【文庫本17頁・初出2014/1/10】
その時僕は、閉鎖されている筈の廃墟の扉がうっすらと開いていることに気がついた。脱力系(?)ゆるSF。



■作者コメント
萌えというよりもむしろネタしかない。
ゆるゆるSF企画参加作です。最初から最後までボケ倒しな物語ですので、ツッコミを入れながら読んでいただけたら。



→ NEXT
BACK|目次NEXT
*    *    *

Information

Date:2009/11/16
Trackback:0
Comment:0
UserTag: *  短編  現代  SF  完結 

Comment

コメントの投稿

コメント書き込みの前に、是非一度「コメントについて」に目をお通しください。







 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:https://greenbeetle2.blog.fc2.com/tb.php/77-02f2fa59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)